「ダイエットに挫折した」「食事制限が続けられない」など、ダイエットに失敗してしまう方は、さまざまな理由があります。

しかし、多くの場合は、ダイエットがキツくて続けられない場合がほとんどです。

つまり、厳しいダイエットをやさしくしてしまえば、ダイエットが続いて成功しやすくなるのです。

だからといって、「やさしくしたら体重が落ちないのでは」と、思うのではないでしょうか。

しかし、体重を落とすためには、ある手順通りに行えばやさしいダイエットでも続けて成功させやすくできるのです。

この記事では、ダイエットを容易に続けられて、成功しやすく方法を紹介していきます。

1.まずは、目標を変えずに制限を軽くしましょう

ダイエットを続けるためには、まずキツイダイエットを改めなければなりません。

多くの方は、ダイエットはキツいものと感じています。そのため、ダイエットを始めるときは、強い気持ちで挑みます。

しかし、負担の大きい運動や厳しい食事制限などを続けていると、少しずつ疲労がたまって心が折れてしまうのです。

結局、ダイエットが続かず、止めてしまうのです。

ダイエットは続けないことには成果は出ません。

まずは、キツいと感じるような決まりを軽くすることが大切です。

2.痩せやすい体質に変えて、やさしいダイエットでも成果を出す

2-1.痩せないのには理由がある

いくら食べても全然太らない方がたまにいらっしゃいます。

どうして太らないのかというと、体質が太りにくいからです。

太りやすい方は、これは遺伝だからと諦めがちです。

しかし、実は太りやすい体質を太りにくい体質に変えることができます。

太りやすい体質の方は、基礎代謝量が低い傾向にあります。

基礎代謝量とは、生命を維持するために消費されるエネルギー量のことです。

つまり、基礎代謝をよくすれば何もしなくても1日の消費エネルギーが増えるので、痩せやすくなります。

太りにくい体質を変えることで、目標を変えることなくダイエットをキツいものでなくせるのです。

つまり、ダイエットを続けやすく、成功しやすくできるのです。

2-2.体質は青汁を飲めば変えられる

痩せやすい体質に変えるのにオススメなのが、青汁を飲むことです。

青汁には、基礎代謝をよくするための栄養素が豊富に含まれているのです。

例えば、ビタミンEやビタミンCという、抗酸化作用を持った成分が豊富に含まれています。

抗酸化作用は、血管を若返られる効果があります。

血管が若返ると血流がよくなるので、全身にしっかりと栄養を供給できるようになるのです。

その結果、内臓や皮膚など身体中の細胞が活性化されて、消費エネルギーが増えます。

つまり、厳しい運動を軽めにしても、十分な成果が出やすくなるのです。

また、青汁には食物繊維が豊富に含まれているのもポイントです。

食物繊維には便秘解消効果があるので、身体の老廃物をしっかりと排出してくれます。

便秘していると、老廃物が腐敗して、身体にとって有害なガスを放出し続けます。

このガスは、血液に乗って身体中に移って細胞にダメージを与えます。

つまり、細胞の不活性化を招くので、消費エネルギー量を減らす原因になるのです。

青汁を飲めば、細胞の不活性化を防げます。

また、便秘が解消すると、老廃物が排出される分、体重が落ちるので、励みにもなるのです。

ちなみに、食物繊維は腹持ちがよいので、青汁を食事の前に飲むことで、満腹中枢を刺激できます。

運動と並んでダイエットをキツく感じさせるのが、食事制限です。

しかし、青汁を食前に飲めば、食事制限でキツイ思いをしなくても済むようになるのです。

3.筋肉をつけると体質が変わる

3-1.筋肉で消費エネルギーを増やす

ダイエットのために毎日走っている方がいらっしゃいます。

しかし、あまり成果が出なくて続かないという方もたくさんいらっしゃいます。

実は、ジョギングよりも筋肉をつける方がダイエットには効果的で続けやすいのです。

その理由は、筋肉をつければ毎日のエネルギー消費量を増やせるからです。

身体に筋肉をつけてからジョギングをした方が動きやすくなる上、エネルギー消費量も増えるので効果が高まります。

3-2.ダイエットにオススメの筋トレは腕立て伏せ

腕立て伏せをすると、胸と背中の筋肉がつきます。

実は、胸の筋肉はつきやすい筋肉の中の1つですので、身体の筋肉量を増やしたいときに鍛えると有効です。

腕立て伏せが難しいという方は、低いテーブルなどに手を置いて身体を傾けて行うスタイルでも効果があります。

徐々に床でできるように筋肉をつけていくとよいでしょう。

4.成果が出れば続けられる

いかがでしたでしょうか。

ダイエットは決して簡単に成功するとはいいません。

しかし、いきなり厳しいダイエットをするのではなく、まずは太りやすい体質を太りにくい身体、痩せやすい体質に変えてから行うと続けやすくなるのです。

体重が減りやすい身体に代えてからダイエットをすることで、やさしい運動や食事制限でも体重が減っていくことを実感できます。

ダイエットが続けられないと悩んでいる方は、体質改善に取り組んでみてください。

成果が目に見えれば気持ちも高まるので、自然とダイエットが続けやすくなっていることに気付けるはずです。